水産機械事業部

営業課

 当社の営業課はお客様第一主義をモットーに、親切・丁寧を重点に置いた営業方針を貫いています。全自動海苔製造機の販売は勿論の事、お客様のより良い海苔作りを全面的にバックアップし、点検整備やアフターメンテナンスに万全を期し、お客様の満足のいくサービスを心掛けています。

製造課

 当社の製造課は全自動海苔製造機の組立及び調整が主な業務です。組立時期は主に5月~10月を中心に、ライン作業で行ない、海苔生産時期(11月~3月)には、機械のメンテナンス作業を受け持ち、優秀な技術員が責任を持って、迅速な作業を行なっています。

開発課

 当社の開発課は海苔製造機械の新規研究開発、既存機械の改造等を主たる業務としています。その他にも社内外への技術指導や、特許権等の取得・管理及び市場調査、広告宣伝など多方面に渡る業務を担当しています。海苔生産時期には機械のスペシャリストとして、トラブルの処理にもあたります。

業務課

 当社の業務課は、海苔製造機械の資材発注及び機械の出荷業務を担当しています。いかにコストを抑えるかを常に念頭に置き、更に製造課と連携し、何千点に及ぶ部品を、遅れず、漏れなく発注しなければならない重要な業務です。

鉄構事業部

実績と経験を活かし昇降設備事業に参入。

 当社の建築部門は鉄骨建築を主体とした工場倉庫の設計・施工は勿論、商業ビル、体育館、海苔集出荷場など幅広い工事を手掛け数多くの実績を上げてきました。昇降設備機器の設置も手掛け、大手病院等への納入実績を上げています。

 

柳川病院

水門

 


 筑後平野は大変水の豊かな地方です。筑後川・矢部川を始め、その豊かな水量は網の目のように張り巡らされた掘割に流れ込み、有明海の干拓事業農地区画整理事業などによる新しい農地を潤してきました。水をいかに治め、かつ有効に利用するかは昔から先人達が取り組んできた大きなテーマであり、この問題は現在も何等変わる事はありません。当社の技術開発力はこの治水の分野でも、その潜在能力を大いに発揮し、北部九州一円に「自然の水の有効利用と管理」をテーマに高精度な除塵機、大量の水を安定して供給する水管橋、災害から住宅や農地を守る水門に至る迄あらゆる製品作りに取り組み、平成17年にその優秀な技術に対し、「福建特賞」を受賞するなど、着実に成長を遂げています。
 

 

ローラーゲート

ローラーゲート

土砂吐きゲート

道の駅

大和漁協

聖マリア病院

八女市交流センター

電力

 電力事業への参加は、当社が未来に発展していく為の第一歩として踏み出した分野であり九州電力の地中線化計画に沿った中で、昭和61年に電線の地下埋設の為のケーブル支持金物の設計・製作に取り組みました。現場工事安全化の為の巻き取り器及び繰り出し器などの電力用機器を九州電力関連会社に納入すると同時に、各火力発電所の鋼構造物の製作、近年は太陽光発電の架台製作など着実に成果を上げています。

レーザ加工機
お客様の多様なニーズにお応えします。

 新規事業拡大の為に平成21年にレーザー加工機を導入しました。
これにより多種多様な材料に対し高品質な製品を短期間で納入することが可能となりました。
今後も数多くのお客様の声を反映するために高品質な加工パフォーマンスを提供します。



加工可能材質
軟鋼板〈SS・SPHC〉
電気亜鉛めっき鋼板〈SECC・SEHC〉
溶融亜鉛めっき鋼板〈SGCC・SGHC〉
溶融亜鉛アルミニウムめっき鋼板〈SZAC・SZAH〉ほか
機械構造用鋼板〈S45C・S50C・S55CSCM・SCr・SNCM〉
溶接構造用鋼板〈ハイテンなど〉
ステンレス鋼〈SUS304・316・310ほか〉
純アルミ板〈A1050・1100〉
アルミ合金板〈A2017・2024・A5052・A6061・7075〉